Windows11プレビュー版でSurface pro Xのインストールを控える理由

投稿者: | 2022年6月1日

Windows11のプレビュー版がリリースされましたが、もうすでにいくつかの問題があることが確認されています。Surface Pro Xで問題が発見されたため、修正されたものがリリースされるまで、インストールを控えた方がいいといえます。

Surface Pro Xでの不具合

休止画面から再開すると画面が黒くなるといった現象が確認されています。また、スタートメニューからシャットダウンを選択した場合に、意図せず勝手に再起動されてしますということもあります。

画面が黒くなったときの応急処置

休止画面から再開した場合に画面が黒くなるという現象に対しては、電源を強制的に終了するしかありません。強制終了はできれば避けたいことですし、リスクが伴います。

意図せず再起動する

スタートメニューからシャットダウンを選択したのに、一部の環境でシャットダウンではなく、勝手に再起動になるという現象も確認されています。

修正されるまでインストールは控える

画面が黒くなったときや意図せず再起動するという現象は、どちらも正しくシャットダウンできないため、強制終了するしかないので、リスクが伴います。修正版がリリースされるまで、インストールは控えた方がよいでしょう。