マルウェア対策の基本と心構えとは

投稿者: | 2022年6月18日

感染すると厄介な上に、経路が多くて対応が難しいマルウェアは、日頃から危機感を持って対策に取り組む必要があります。
マルウェア対策の基本はサーバーを始めとしたシステム側と、従業員の注意喚起の二本立てです。
また知識を常に最新の情報にアップデートすること、万が一マルウェアの感染が発覚した場合のマニュアル作りと、訓練も行うのが望ましいです。
マルウェアはデータの改竄や情報漏洩、踏み台によるなりすましといった悪用に繋がる恐れがあります。
その為、ひと度被害が発生すると大きな損害が発生しますから、コストを惜しまずに対策に取り組むことをおすすめします。
感染発覚時は速やかな対処が重要で、スピード感が結果を左右することから、速やかに対処できるように対策を講じるべきです。